みんなでGOLF

ビジネスパーソンの嗜みとは何か?と聞かれると答えは色々あると思いますが、その中でも代表的なものはゴルフではないでしょうか。
実際、父は私が子どもの頃からよくゴルフの練習をしていましたし、その影響で共働きの母も、社会人になった弟もゴルフを始めました。

この傾向は海外でも同じようで、クラスメイトが「出世したいならゴルフは必須のスキルだよねー」ということで、インストラクター付きのゴルフ練習会を企画してくれました。
しかも値段は格安の10€!

日本に帰ったらゴルフをする機会なんてめったにないし、この値段も、みんなと一緒にゴルフの練習ができるのも今だからこそ、ということで参加することにしました。

当日はみんなでトラム(路面電車)に乗ってゴルフ場へ。
打ちっぱなしのほか、ゴルフのコースもあるようでした。
我々は初心者だけなので打ちっぱなしだけですが。

ゴルフには厳しい服装のマナーがあるということを聞いていたので、当日何を着ていこうか悩み、多少ゴルフらしい服装(ジーンズをはかないなど)をしていったのですが、いざクラスメイトに会うと普通にジーパンで、靴も普通だし(さすがにヒールはいませんでしたが)、拍子抜けしてしまいました。
打ちっぱなしだけだとそれほど気にすることはなかったのかもしれません。

それはさておき、30分ほどトラムに乗ってゴルフ場に到着。

ゴルフ場
ゴルフ場。緑が多くていいですね!

ゴルフ場に入ると、すぐにバー兼カフェがあり、いかにも紳士のスポーツといった雰囲気。まさにビジネスパーソンの嗜みですね。

そして練習会場へ。

打ちっぱなし
ゴルフの打ちっぱなし。

そして、インストラクターから各クラブの使い方や握り方、振り方の説明を受けて、いよいよボールを打つ時が。

みんな練習
みんな頑張ってクラブを振ってます。

日本人の男性ならよくあるかと思いますが、小さい頃から野球に親しんできたので、体がバットのスイングに慣れてしまい、なかなかゴルフらしいスイングになりません。

それでも教えてもらったフォームに従って、ゴルフらしいスイングを心がけていると、時々いい感じのスイングになってボールもよく飛んで嬉しくなります。

練習
ちょっといい感じのスイング(笑)

最後に狙った方向に打てるかどうか試されたのですが、なかなか狙った方に飛ばすのは難しく、あまりうまくいきませんでした。
これからも練習が必要ですね。

こうして1時間半ほどのゴルフ研修は終了。
最後にラウンジでみんなとコーヒーを飲んで帰りました。

もう選択科目の学期に入り2か月ほどになるので、しばらく顔をあわせていないクラスメイトも多く、近況を聞くのも楽しかったです。
人によってはもう全ての授業を取り終わっていたり、さらにインターンシップを始めていたりいます。すごいというか羨ましいというか。

最緊急に寒くなって、冬物を着ることが多くなりました。
寒くなってくると、もうすぐ今年も終わり、すなわち留学生活も後わずかなんだと感慨深いものがあります。

しかしながら、選択科目も想像以上に課題などが多いので、最後まで気を抜かずに頑張ろうと思います。

-----------------------------------------------------------------—-
当カテゴリー「MBA・ソーシャルファイナンス留学記」では、オランダでの留学生活をブログにてレポートするというチャレンジによって、Just Givingを通じて、若者の就労支援を行うNPO「育て上げ」ネットを支援しています。チャレンジの詳細等についてはこちらをご覧ください。
読者の皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

カテゴリー: MBA・ソーシャルファイナンス留学記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。