覚悟

コードギアス 反逆のルルーシュ R2」が本日最終回を迎えました。

まずは主人公ルルーシュにありがとう!

毎週「また見てギアス」(ギアス=人を強制的に従わせる能力)にかかってしまいましたよ。

また見てギアス

世界を壊し、優しい世界にするために愛妹・ナナリーをはじめ世界の憎しみを一身に引き受けた皇帝ルルーシュは、最後に親友スザクに自分を殺し、戦争や恐怖による支配ではなく、理解しあうことで前に進む「話し合いのテーブル」となった新世界の指導者たることを望み、実際にそうなった。

「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」

言うのは簡単ですが、それを実際に守るのは難しいもの。

優しい世界のために自らを犠牲にする覚悟を最後まで貫いたルルーシュは本当に立派です。

アニメのことでここまで書くのもどうか?という感じもしますが、やっぱり書きます。

ルルーシュ、ありがとう!!

来週から何を楽しみに生きていけば・・・

あ、証券アナリスト試験があった・・・

これからは覚悟をしっかり持って生きていかなくちゃ。

カテゴリー: 趣味や遊び♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。