本当に出会えてよかった人たち

敢えてキャリアを中断して留学して得られるものは色々あると思いますが、大きなものの一つは人との出会いではないでしょうか。

もともとソーシャルファイナンス関係者とのネットワークを作るというのが留学の目的だったので、そういう人と話す機会はできるだけ持つようにしました。

また、ソーシャルファイナンスに限らず、クラスメイトを見ていると学ぶことも多々あり、それもまた勉強になりました。

本エントリーでは私がこの1年間、どのような人と出会ってきたのかをご紹介したいと思います。

MFMの友人P

Pさんはロッテルダムに来て初めてできた友人で、換言すれば初めてできた外国人の友人ということになります。

彼はタイの出身で、前職は金融-ITのプロフェッショナルとして働いていました。
彼も私ほどではありませんが、やはり英語には苦労していたようで、英語の苦労話については2人でよく話し合いました。

彼自身忙しい中、我々夫婦のこともよく気にかけてくれ、非常に助かりました。

彼は私がかねてより関心を持っていた金融機関でインターンシップをしているところで、友人が直接の情報源になるという点でも貴重な存在です。

近いうちに彼に会いにタイにも行きたいものです。


ロッテルダムの街中にて。

MFMのクラスメイトT

学生の頃からPFI/PPPに関心を持っていて、機会があればその分野の専門家に話を聞いてみたいと思っていました。

そんなことを考えながらLinkedInを見ていると、MFMにその分野の経験者がいました。
話を聞いてみたいと思っていると、幸運にもMBATの宿で同室に。
ここぞとばかりに色々聞いてみました。

そしてGala Partyでも話す機会がありました。
話を聞いてみると、サステナビリティ分野に強いPrivate Equityにてインターンシップをしているのだとか。
彼もサステナビリティと金融の関係に関心があるということで、今後ともkeep in touchでいきたいですね。

ちなみに彼にもGalaで「最初は英語が不得手だったけど、今は普通に会話できているよねー」と言われ、ありがたかったです。

Talal
Galaにて。右の女性もMFMの才女。

MBAのクラスメイト

MBAのクラスメイトでも特に感動したのが、困っている人を助けようという人が結構多いこと。

1学期に英語力の低さのためなかなか周囲とコミュニケーションをとることができず困っていたら、英会話の練習に付き合ってあげるよーと声をかけてくれる人が何人かいました。
しかも、そのクラスメイト達とは特段話したこともなかったにも関わらず。
厚意に甘えて何度か話に付き合ってもらいましたが、その甲斐あって少しずつクラスにもなじんでいくことができたように思います。

また、3学期にAdvanced Strategyのクラスで思い切って発言したら、それを見ていたクラスメイトから英語力向上のサポートをもらいました。
この人ともそれまで話したことはなかったし、またそういうことをする人というイメージもなかったのですが、それ以降折りにふれ色々助けてくれました。
彼女には先日ささやかながら恩返しをすることができ、ホッとしています。

こういうSupportiveな人たちと出会えたのも大きな収穫でした。
自分も彼らを見習って常に人のことを気にかけられる人間になりたいものです。

欧州で活躍する日本人の方たち

せっかくソーシャルファイナンスの本場の欧州にいるのだから、欧州で活躍されている日本人の方にお会いする機会は是非作りたいと思っていました。

その結果、幸運にもブリュッセルとロンドンで活躍されている方々とお会いする機会を頂き、色んなお話を聞くことができました。

特にブリュッセルではSRIの調査の手法について詳細に伺うことができ、どのようにCSRといった定性的な情報を定量化して評価するのかを学ぶことができました。
日本ではこのような情報になかなか触れることができないので、非常に有意義な時間でした。

オランダのソーシャルファイナンスの専門家

RSMには色んな分野の専門家がよくワークショップなどに招かれるということもあり、ゲストと話す機会も多くありました。

その中にはトリオドス銀行をはじめとするソーシャルファイナンスの実務家もいたため、彼らと直に話す機会もありました。
金融機関としてサステナビリティをどう考えるのか、ということを直接聞くことができたのはよい機会でした。

このように学校の内外で貴重な出会いがあった1年でした。
これだけでも非常に有意義な1年間だったと思います。

来年以降、このような出会いをどのように次のステップに結びつけるか考えていきたいところです。

-----------------------------------------------------------------—-
当カテゴリー「MBA・ソーシャルファイナンス留学記」では、オランダでの留学生活をブログにてレポートするというチャレンジによって、Just Givingを通じて、若者の就労支援を行うNPO「育て上げ」ネットを支援しています。チャレンジの詳細等についてはこちらをご覧ください。
読者の皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

カテゴリー: MBA・ソーシャルファイナンス留学記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。