日本一グローバルな犬?

Googleのトップページに乗っているイラスト、いつも楽しみにしていたりします。
そして今日もGoogleを開いてみると、かわいい犬のイラストが。

忠犬ハチ公

そう、今日は忠犬ハチ公の誕生日です。

忠犬ハチ公の物語は日本では人口に膾炙していますが、色んな国の人にも知ってもらいたいと思い、このイラストと共に簡単な説明文をFacebookに載せてみました。
すると数人のクラスメイトの反応があり、中には映画観たよーという人も。
すでにハチ公は世界中で知られる存在になっていたようです。
犬好きとしては非常に嬉しい話です。

もう一つ日本において有名な犬の物語としては盲導犬サーブのお話があります。
サーブは身を挺して主人を庇って片足を失った盲導犬ですが、こちらも特に米国で知られているようで、テキサス名誉州犬なのだとか。
ちなみに私がこの話を聞いたのは小学校の低学年の時で、先生が給食の時間に読んでくれたのを今でも覚えています。

フランダースの犬犬の十戒など世界中に犬にまつわる素敵な物語がありますので、色んな国の犬の話を持ち寄ってその話に親しみ、多くの人がより犬を愛し、より身近な存在となってほしいものです。
そして、そのような犬の物語を通じてみんなが思いやりの心を強く持てば、多少なりとも世界は平和に近づくのではないかと思ったりします。犬好きに悪い人はいない、というくらいですから。

-----------------------------------------------------------------—-
当カテゴリー「MBA・ソーシャルファイナンス留学記」では、オランダでの留学生活をブログにてレポートするというチャレンジによって、Just Givingを通じて、若者の就労支援を行うNPO「育て上げ」ネットを支援しています。チャレンジの詳細等についてはこちらをご覧ください。
読者の皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

カテゴリー: MBA・ソーシャルファイナンス留学記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。