sewage

今日の英語のお題は「gold from sewage(下水から金)」。

sewageとは下水のことです。

長野県の下水処理場では、汚泥から金が見つかり、なんと1500万円以上の利益が見込めるとのこと。

これはすごいです。

感想を聞かれたので、日本は資源が少ないし、最近はレアアース問題などで日本も資源のリサイクルや調達先の多様化を進めていたので、これは素晴らしい話だと答えました。

これが財政赤字の解消に役立つかという話については、日本の財政赤字は巨大だから、これが貢献できるかどうかはわからない、と話しました。

調べてみると、このニュースは2009年3月のもののようで、どうやら諏訪地方には金メッキを扱う工場が多いことが背景にあるそうです。

汚泥というマイナスを金というプラスに帰る逆転の発想はとても面白いと思いました。

カテゴリー: 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。