アウトプットは練習が大事

9月末にIELTSの試験があるので、本腰を入れてWritingの練習を始めました。

証券アナリスト試験の時にも感じたことですが、アウトプットをするためには模範解答を眺めて理解するだけでなく、実際に手を動かすことが必要です。

解答を読んでいるとわかった気になりますが、問題を解いてみるとできないことが多いです。

Writingについても解答法や表現を勉強しましたが、実際に文章を書こうとすると、アイデアや適切な構成、表現がなかなか思い浮かびません。

ということで、改めて練習することの必要性を認識し、英作文をすることにしました。

前回4.5だったWritingセクションですが、次回は6.5くらいにはしたいです。

カテゴリー: 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。