キャリアについて悩む

今の会社に転職してきてからずっとMBA留学を希望している、というのはブログに記載し続けている通りですが、様々なMBAの体験記を見ると不安になることがあります。

それは自分のキャリア。

コンプレックスなのかわかりませんが、他の人に比べて自分のキャリアや能力に自信が持てないのです。

MBAでトップクラスの学校に行くような人は、

外資系コンサル!!

投資銀行!!

金融フロント!!

経営企画!!

マーケティング!!

その他プロフェッショナル!!

というケースがかなり多いです。

若いにも関わらず。

各業務にエネルギーを注ぎ続けて、仮に断片的であったとしても自分のビジネス流儀やモノの見方というのを確立してこられたのだろうな、と思います。

彼らだけでなく、同じ年頃の知人を見ても、それなりに活躍しているように感じます。

それに比べて、何と自分の足踏みしていることか。

自分のキャリアの貧しさに忸怩たる思いです。

確かに社会人を数年やってきて、世の中の物事や仕組みは多少わかった。

でも、ビジネスパーソンとしての自分のアイデンティティは何か、同年代の人間と比べて自分の特徴(特長)は何か、と聞かれても答えられないと感じています。

特に感じるのが、MBA受験の際の、学校・クラスへの貢献について。

MBAの授業ではそれぞれの知見を活かした積極的な参加が求められますが、自分の知見は何か?

コンプライアンスや投資信託、保険のことは多少わかるけど、世界中の優秀な人物の中で光るようなものではないし、例えば弁護士キャンディデートにかなうはずもない。

また、自分のこれまでのキャリアにMBAでどのような付加価値をつけられるのか、顔の見える金融フロント(融資・投資銀行・PEなど)への転向はできるのだろうか、という不安もあります。

自分の周りはどんどん実力をつけていく中で自分は世界の舞台からだけでなく、自分の知人の中からも取り残されていくのでは、という漠然とした不安があります。

だからこそ、MBAで実力をつけて新しいステージに、と思っていたのですが、ここにきて不安と格闘中です。

全部自分で選んだ道ですが。

もちろん、MBAに対する意欲がなくなっているわけではなく、英会話・IELTSの勉強をしたりMBA関連の情報収集は続けています。

MBAで世界の優秀な人材の中で勉強したいという気持ちは変わりません。

・・・ということで無駄に長くなりましたが、単なるグチです。

他のMBA他の挑戦者で、何かに挫折しかけた方がいらっしゃったら、ここにも愚かではあるが挑戦をあきらめない人間がいると思って一緒に頑張りましょう。

また、激励・共感などありましたら、コメントやメッセージをいただければ幸いです。

一番必要なのは、つまんねーこと言ってんじゃない、という叱咤だと思いますが(((( ;°Д°))))

他にも同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら共有させていただければ嬉しいです。

カテゴリー: MBA パーマリンク

キャリアについて悩む への4件のフィードバック

  1. 小粒な山椒、Bryan のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    反対に私はフロント(戦場)にいすぎて短期適的視点に走りすぎている感があります。それが悩みですw
    社会企業家などを目指されていると思いますので、いづれは社内だけでなく社外の人とのコミュニケーションも経営者レベルまで持っていくことが近道なのではと思います。

  2. yosuke のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    ゆーけーさん
    あまり参考にならないかもしれませんが、MBAに限らず資格についての私見を。
    以前、ベンチャー企業にいたときに、すごく信頼していた、いわゆる「出来る」先輩(当時36歳くらい)に、
    「資格はあくまで一艇水準以上の能力がある”お墨付き”をもらったにすぎない。
    それを利用して、いかに実績をあげていくかのほうが、資格をとるより数倍も大事だ」
    と言われていました。
    確かに、社長はMBAを持っていませんでしたが、誰よりも事業への熱意を持って、会社を経営していました。
    私自身、中小企業診断士の資格取得のため、
    スクーリングを2年ほどしましたが、結局取得できませんでした。
    しかし、その過程でいいご縁があり、診断士でもないのに、診断士の会に参加し、多くを学んでいます。
    情熱を持って、行動するかぎり、きっといい方向に進むはずです。
    とりとめのない文章になりましたが、応援しています。

  3. ゆーけー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんなとりとめのないグチにコメントいただきありがとうございます。
    >>Bryanさん
    確かにフロントにはフロントの悩みがありそうですよね。
    日々の業績に追われるのはストレスもたまりそうですし、つい短期的視野ができてしまうというのも納得できます。
    そういう意味では、大局観を身につけることでフロントに対する強みはできるのかも、と自分を納得させることにしました。
    経営者レベルとのコミュニケーションは難しそうですね。でも、こういう機会を積めば大きく成長しそうですね。
    今は社外のセミナーなどに参加して、自分なりのネットワークを築いていけたらと思っています。

  4. ゆーけー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >>yosukeさん
    励ましのお言葉とアドバイスありがとうございます。
    おっしゃる通り、資格はある能力の証明以上のものではないのは確かですね。
    MBAや難関資格をとっても活躍できない人がたくさんいる、というのはよく聞く話ですし、逆にお話のように資格がなくても活躍されている方はたくさんいらっしゃいますよね。
    ただ、自分にとってMBAが必要である、という前提に立つと、受験の過程やプログラムの中で自分のキャリアが心配になります。
    つい他人と比べてしまったりして。
    MBA当局自体はonly one的思考を求めているようなのですが。
    ただ、yosukeさんのご経験やアドバイスの通り、プロセスを大事にしながら、現在の与件を受け止め、情熱を持って自分の最適の道を探していきたいと思います。
    これからもご教示のほど、どうぞよろしくお願いします(ベンチャー企業のお話なども機会があれば伺ってみたいです)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。