イタリアVSニュージーランド戦

先日観た日本-オランダ戦がよかったので、たまたま見かけたイタリア-ニュージーランド戦をずっと見てしまいました。

ワールドカップの時期は寝不足が増えるということを身を以て実感しました。

日本の試合でなくても見入ってしまうものですね。特に強豪の試合は。

基本的にイタリアが主導権を持つ試合だったのですが-

いきなりニュージーランドが先制点。

みんなびっくりです。

後はニュージーランドが必死の防御で逃げ切り・・・たいところでしたが、そこはさすがにイタリア。

FKを得ることができてしっかり同点に。

ゴールキーパーは怖い職業だと思いました。

その後はイタリアが猛攻をしかけますが、ニュージーランドが素晴らしい守備を見せました。

ゴールキーパーのパストン選手やネルセン選手がよく活躍してました。

もちろん、他の選手の動きも素晴らしかったです。

でも、やはりイタリアは強いですね。

シュートの速さや強さ、距離がすごいです。ちょっとした隙に強いシュートを打ってきますし。

また、パス回しも早く、気が付いたらゴール前、というケースがよくありました。

コーナーキックも20回くらいあった気がします。

判官びいきでニュージーランドの方を応援していましたが、ひやひやした後にホッと展開が何度もあり、ハラハラさせられました。

また面白い試合があったら観てみようと思います。

カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。