菅総理誕生

特段の感想はないのですが、菅前副総理・財務相が内閣総理大臣に任命されたそうです。

個人的には樽床氏もいい感じの人だと思っていましたが、順当な結果ですね。

辺野古の責任をとった総理の後継が、同じく辺野古案に署名した人というのもどうかとも思いますが、政府の運営の継続性から考えると妥当でしょうか。

とりあえず、新総理の政権運営に期待したいと思います。

そういえば、国家戦略局はどこに?

カテゴリー: 時事テーマ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。