評判の悪い空港

世界の評判の悪い空港に、英国・ヒースロー空港や、フランス・シャルル・ド・ゴール空港が選ばれたようです。

私たちの新婚旅行では、世界で一番評判の悪い空港に着陸し、二番目に評判の悪い空港から欧州を発った、ということになります。

どちらも感じのいい空港だと思いましたので意外でした。

もちろん、私が旅慣れしていないだけで、本格的なラウンジサービスを期待する人は違う評価をするのでしょうが。

ちなみに、最も高い評価を受けているのはシンガポールのチャンギ空港。

アジアのハブ空港として名高い空港ですが、だからこそ24時間オープン、乗り継ぎ時間の短縮に力を入れているのでしょう(その結果、ハブ空港としてやっていけるのですが)。

現在、羽田・成田両空港の将来像が注目されていますが、特に利便性に劣る成田空港が国際的なハブ空港として存続・発展していくために、チャンギ空港から学ぶことは多いのではないでしょうか。

カテゴリー: 時事テーマ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。