英仏旅行記③

イギリス3日目は早朝からユーロスターに乗って一路パリへ。

ちょうど東京から大阪に行くような感じです。

パリに着くと、当然言語はフランス語。

切符の買い方もイギリスと違うので焦りました。

駅員さんに片言のフランス語と英語で聞いたら教えてくれたので助かりました。

実は自販機もあったのですが、最終日になるまで買い方がわからず。

ちなみにパリでは地下鉄は基本的に一律料金で、他に一日パスがあったりします。

電車を降りるときは切符は不要です。

というわけで、パリ市内のはずれのホテルに到着。

心理的に疲れたので、近くの個人商店で飲み物とお菓子を買って、カフェで無理やりサンドイッチ(フランスパンにはさむ)を作ってもらって食べて寝ました。

フランス人はフランス語に誇りを持っているといわれますが、基本的に英語でもちゃんと対応してくれます。

もちろん、基本的な会話はフランス語ですが。

カテゴリー: 旅行記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。