博士の愛した数式

今日も英語でセッション。

お題は「忘れっぽい人」。

忘れっぽい人にアドバイスを、ということだったので、以下のように述べました。

「忘れっぽい人は、とにかくメモをとるとよい。『博士の愛した数式』という映画では、80分しか記憶の持たない博士がひたすらメモを書いていた」と。

ちなみに、博士の愛した数式を英語では「a formula that a doctor love」と表現しました。

合ってるかな?まあ、通じてたのでいいのでしょうか。

あと、小さい息子がたばこを吸っているのを見つけたらどうするか、と聞かれたので、

「もちろん違法行為だし体にも悪いことは教えるけど、高い税金を無駄に払っていることも教える」と答えました。

つたない英語力でも意外に表現ってできるものですね。

文法が微妙でも通じるし。

何でもやってみるものです。

カテゴリー: 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。