はじめてのおつかい

ブログネタ:好きな絵本・童話は? 参加中

この前古本屋に行くと、昔よく読んだ「はじめてのおつかい」という本を見つけました。
はじめてのおつかい/筒井 頼子
¥840
Amazon.co.jp
5歳の女の子がお母さんに頼まれて、200円を持って近所の商店に牛乳を買いに行くという話なのですが、今の社会を考えるとすごくのどかでした。
今、5歳の女の子を一人でおつかいに行かせることはかなり難しいと思います。
(絵本の中でも多少の危険はあるのですが)
時代の変化をしみじみと考えてしまいました。
とはいえ、何か成し遂げることで成長するのは今も昔も、子どもも大人も同じことなので、いい話だなあ、と改めて思いました。
機会があったら、子どもにもぜひ読ませてあげたいです。
子どもがおつかいに行きたい、と言い出したらどうしよう?
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。