想いの力

日曜日、買ったまま見ていなかった「マリと子犬の物語」DVDを見ました。

ストーリーがわかってても涙腺が緩みっぱなしでした。

親子の愛、飼い主と犬の愛、もう純粋で感動です。

大人は社会性によって行動を自制しますが、子供は想いのままに突き進んでいくので、その純粋さに心が洗われるようでした。

そんな子供たちを温かく見守っててくれる大人も・・・

コミュニティの温かさを改めて感じました。

それにしても、犬ってホントに愛らしいですね。

しっぽを振りながら寄ってこられると、もうたまりませんしっぽフリフリ

ちなみに、今日は、アニメ「コードギアスR2」の11話。

主人公ルルーシュ曰く、「世界を変えるのは(ただの力や策略ではなく)想いの力だ!」

コードギアスもいろいろ哲学があって面白いです。

力で世界を変えるルルーシュ(ゼロ)と、中から変えようとするスザク。

価値観を異にする宿敵であり、親友。

許したくても許せない、それでも許したい、複雑な心境。

他にも様々な人間関係が絡み合っていて、いつも予想外の展開に振り回されます。

次週以降も楽しみです。

ちなみにキャラクター原案は、「ツバサ」「ターカードキャプターさくら」などの作者であるCLAMPが担当しています。確かに、どこかで見た感じのイラストです。特にエンディングのルルーシュって・・・?

ともあれ、二つの作品で、「想いの力」を強く感じた一日でした。

・コードギアスR2   公式HPはこちら

マリと子犬の物語 スタンダード・エディション
¥3,032
Amazon.co.jp
マリと子犬の物語スペシャル・エディション(2枚組)
¥4,760
Amazon.co.jp
コードギアス 反逆のルルーシュ 1
¥2,362
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01
¥2,426
Amazon.co.jp
カテゴリー: 映画・ドラマ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。