東北地方の大地震

今日、東北地方内陸部で大規模な地震が発生したようです。

映像を見ていると、かなり大きな地震だったようで、橋の壊れ方、土砂崩れの様子はすさまじいものでした。

自然の力はやはり恐ろしいですね。

今回の地震は、未知の断層によるものだったという意見もありますが、このような大きな地震をもたらす断層でさえ、すべて把握できていないとなると、現在比較的安全だと言われているところにいても安心できないような気もします。

一時期、仙台に住んでいたことがありましたが、その頃も結構地震がありました。

山の上(しかも断崖の上)に住んでいたので、すこし地盤が崩れたら今頃このブログを書いていることも無かったかもしれません。

ちなみに、阪神大震災のときは兵庫県南部にいたので、震度4くらいだったのですが、かなり怖くて、しばらくの間地面のちょっとした揺れにも敏感になった記憶があります。

最近ではマンションでは耐震・免震技術の導入が進んでいるらしいですが、いざ地震がおきたら、特に上層のほうはかなり怖いのだろうな、と思います。

一戸建てとマンションは本当によく考えて購入しなきゃ。

ともあれ、今回の地震の被害者の方には心よりお見舞い申し上げるとともに、一刻も早い救援・復興をお祈り申し上げます。

カテゴリー: その他生活等関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。