証券分析(一次)合格

2008年4月に受験した証券アナリスト試験の「証券分析とポートフォリオ・マネジメント」の合格発表がありました。

自己採点で70%くらいの出来(配点は公表されていないので予想ですが)だったので、大丈夫だろうとは思っていましたが、とりあえず一安心です。

簡単に勉強法を紹介すると、市販のテキストを読んで、証券アナリスト協会から送付される過去問を繰り返し解く、ということです。

テキストも読む段階では完璧に理解する必要はないと思います。過去問を解きながらテキストを見ていくうちに理解が深まっていきます。

あと、テキストに書いていないことが過去問であったりすると都度ノートに書き込んでいきます。

これを繰り返すと、本番でも十分合格点がとれると思います。過去問と似た問題も多かったです。

ちなみに、今回私が使ったテキストは以下のとおりです。

証券外務員・証券アナリストともに経済法令のお世話になっています。

要点が分かりやすくおさえられているのでオススメです。

証券アナリスト1次受験対策テキスト証券分析とポートフォリオ・ (2008)
¥3,150
Amazon.co.jp

一般には証券アナリスト試験の科目の中では証券分析が一番難しいとされているようですが(統計学・数学がかなり難しいうえ、試験時間も3時間と長い)、財務分析・経済も秋の試験でしっかり合格したいです。

簿記とかすごく苦手なのですが・・・

カテゴリー: 証券アナリスト パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。