読書」カテゴリーアーカイブ

アルカイダから古文書を守った図書館員

歴史や文化を生業にしている人だけでなく、歴史好きの人間にとって過去の遺物は言うま … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

物語 オランダの歴史

日本より小さな国土と人口でありながら、農業や商工業、国際政治に芸術と多くの分野で … 続きを読む

カテゴリー: 歴史人物(世界史), 読書 | コメントする

重版未定2

弱小出版社の苦労と編集者の奮闘をコミカルに描いたコミック「重版未定」について先日 … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

南朝の真実 忠臣という幻想

もはやベストセラーの域に達したともいえる呉座勇一氏の「応仁の乱」をミーハーな気持 … 続きを読む

カテゴリー: 歴史人物(日本史), 読書 | コメントする

流されるな、流れろ! ありのまま生きるための「荘子」の言葉

先日弱小出版社の日常を描いた「重版未定」を読んでいたら、コマの中に「流されるな、 … 続きを読む

カテゴリー: 自由への道, 読書, 辛い境遇にある人へ | コメントする

信託法(新井誠著)

最近は好きな歴史関係の本ばかり読んでいましたが、勉強の方を疎かにすると研究が計画 … 続きを読む

カテゴリー: 法学博士課程体験記, 読書 | コメントする

織田信長 不器用すぎた天下人

どの学術分野においても研究は日進月歩で進んでいますが、それは歴史学においても当て … 続きを読む

カテゴリー: 歴史人物(日本史), 読書 | コメントする

重版未定

文章の面白さは書き出しによって大きく左右されるといいます。 それほどに文章の書き … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする

一次史料にみる関ヶ原の戦い(改訂版)

日本国内における最も有名な戦いといえば?? ほとんどの人が関ヶ原の戦いを挙げると … 続きを読む

カテゴリー: 歴史人物(日本史), 読書 | コメントする

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

有名だから名前は知っているし、何なのかもなんとなく知っている。でも注目もされてい … 続きを読む

カテゴリー: 読書 | コメントする