2021年度成績

初年度の成績

奈良大学通信教育部での学びを始めて1年、多くの科目を履修していろんな角度から歴史学を学ぶことができました。通信課程という限定的な学習ではありますが得るものは多かったと思います。

それはそうと、そんな奈良大学での初年度の学習について成績表が送られてきたのでアップしておきたいと思います。誰得ではありますがね。

じゃーん!!

特筆すべき内容ではないですが、ある程度順調に学習は進められたのではないかと思います。歴史好きとはいえ学術的に歴史学を学んだことはないので当初は戦々恐々でしたが、ブログ記事にも綴ってきたとおり、それなりの学習はできたと思います。

この単位取得状況であれば2023年度は卒業論文の作成が認められるので、今年度は卒業に向けて卒業論文の作成を見据えた学習・研究がテーマとなります。
社会人になる前とは違い今回の卒業論文はただ卒業だけを見据えるものではないので、しっかり楽しみながら取り組んでいけたらいいと思います。昔よりは資力もあるので、必要があればお金もつぎ込んで充実した研究ができればなお良しです。
最初の大学時代は本当にお金がなかったなあ。。。

ともあれ、奈良大学初年度の学習はそれなりの成果を収めて終了することができました。
歴史の勉強・研究はこれからも続くと思いますので、この結果を自信に歴史学の道をマイペースに、しっかりと歩んでいけたらと思います。

ちなみにしばらく前に資産運用業界の敬愛する方とお話した時に、自己研鑽のためにはそれなりの額を書籍に投じねばならないという話を聞いたので、本業はもちろん歴史学にもきちんと投資しようと思います(本業にも!)。

カテゴリー: 奈良大学通信教育部 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。