投資信託 基礎と実務

投信業界の第一人者が書き記した、投信会社の業務のイロハ本。

投資信託を取り巻く法令諸規則等の制度(金融商品取引法等の法令改正にも対応しています)や、投信会社の様々な業務の流れが手に取るようにわかります。

投資信託委託会社の従業員の机上にも置かれているのをちらほら目にします。

実際に長く従事されている方が書かれた本で、評論家ぽさは全くなく、本当に実務の内容が丁寧記載されています。
しかも特定の業務に偏らず、運用からミドル・バックまで丁寧に記載されていて、委託会社の人間でも勉強になると思います。

投信会社で働きたい人、投信業務に関心のある人はもちろん、投信会社で働かれている方にもお勧めできる名著・座右の著です。

カテゴリー: 投資・投資信託, 読書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です