QS MBA Tour Asia Premiumに参加しました

MBAを目指すために必須のプロセスの一つが学校の情報集め。

留学には多くの時間と費用を費やす上、学校によって特長や得られる経験が異なるため、学校の担当者や卒業生・在校生に実際に話を聞いて情報収集をするのは非常に重要です。

そのため、多くのMBA受験生は予備校やMBA団体などの伝手をたどって情報収集をしています。
またMBAの担当者・卒業生を集めて一度に多くの学校の情報収集を行うことができるイベントも開催されています。

そのようなイベントで有名なものの一つがQS MBA World Tour.
そしてそのイベントが8/27に東京でも開催されました。

私が受験したときはRSMは出展していなかったと記憶していますが、今回はRSMも出展し、担当者も来場するということで私も出席することにしました。

当日は仕事が取り込んでいたのですが、是が非でもこのイベントに参加するべく頑張って業務をこなし、何とか予定通り会場に到着することができました。


イベント会場の入り口。

会場に入るとMBA受験を考える人たちや各校の関係者の人たちでごった返していました。
今年もMBAを目指す人は多いようです。


MBA受験生や各校関係者が多く参加していました。

会場には多くの有名校も参加していて多くの参加者が学校関係者に話を聞いていました。
やはり高ランキング校、有名校は人だかりができていました。

RSMの近くにも欧州の有名校が2校ブースを構えていて、多くの人が話をしていました。
近くに有名校のブースがあるとなかなかのプレッシャーです(笑)

しかし、我が校も黙ってみている訳には行きません。
関心を示してくれた方にはできるだけお話をして、RSMのファンになって頂けるように努めました。

私がRSMの強みとしてお話ししたのは
サステナビリティ
ファイナンス(金融修士課程と連携している)
交換留学先の豊富さ
ダイバーシティ
女性のリーダーシップ教育
コストパフォーマンス

といった点です。
人によって挙げるポイントは異なるかもしれませんが、少なくともこれらの点は他校と比べて特色と言えると思います。

ちなみにこのブログをご覧になっていた方もいらっしゃったりして光栄というかお恥ずかしいというか…。でも本当にありがたいことです。


多くの人が集まる某欧州校の隣で頑張って説明。

気がついたら22:00も間近。あっという間に閉会しました。
その間多くの人にRSMに関心を持って頂き嬉しい限りです。
一人でも多くの方がオランダ・RSMにお越しくださるのを期待したいところです。

ちなみに今回参加したのは私と一つ前の卒業生、そして来年RSMに入学予定の方。
RSMからはマーケティング・アドミッションの担当者、台北にあるアジアオフィスの責任者が参加しました。

RSMは代々台湾からの参加者が多く、これまでに約300名の卒業生を輩出しているそうです(日本人は約100名)。
それが台北にアジアオフィスを設立した背景ということでした。


参加者で記念写真!

会場にはRSMのマスコットも来ていました。
世界中を飛び回っている人気者です。実はクラスメイトの間で賛否両論ありますが(笑)


RSMのマスコットキャラ・RSMie.

イベントの後は参加者で打ち上げ。
実はイベント会場の近くには飲食店がほとんどなかったため、目黒まで行って居酒屋に入りました。
居酒屋の料理は結構気に入ってもらえたみたいです。焼き鳥や和風サラダなどが人気でした。

打ち上げの中で、RSMの課題や問題意識の共有、提案などを行いました。
しばらく英会話をする機会がありませんでしたが、案外話すことができるものだと感じました。無論、まだまだ改善しないといけないという思いも改めて強くしましたが。

今年になって日本の卒業生ネットワークも機能し始めたこともありますし、これから頑張ってネットワークを強化して一層RSMの存在感を高めると共に卒業後も様々な便益を得られる仕組みづくりを目指していきたいと思います。

ともあれ、RSMについて知りたいこと、RSM受験に際してのアドバイスのご希望などございましたらお気軽にご連絡ください。

カテゴリー: MBA パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です