就職活動戦線異状アリ!?(2013年1月編-2)

さて、多くの書類選考落ちの末に何とか面接が入ったので東京に行くことに。
しかしお金がないので高速バスでの状況となりました。

せっかく東京に行くのだからご挨拶や情報交換もできるだけしておきたいと思い、スケジュールをできるだけ詰めることにしました。

まず最初に到着早々、欧州MBA仲間と合流し飲み屋へ。
留学生活など積もる話もあるはずなのですが、普段からSNSでやりとりをしていることもあり、メインの話題は就職活動。

お互い楽勝とはいかないのですが、彼は経験豊富で大きなキャリアチェンジも志向していないということもあり、こちらよりは先行気味な印象。
まあ、キャリアチェンジの必要性は人によるので羨ましいとも言っていられないのですが。
ともあれ、それぞれ集めてきた情報やノウハウを持ち寄って今後のことを話し合いました。
苦労している時に仲間がいるというのは本当に心強いものです。

最初の二日は立川に宿泊。
ホテルからは富士山も見え、いい景色でした。


ホテルから。富士山もくっきり。

二日目は夕方に面接の予定があったので、お昼のうちから会場の近くに。
その会社で働いている方とお会いして、色々お話を聞くことができました。
非常に働きがいのある会社で、是非とも働いてみたいという印象を受けました。

ありがたいことに社史なども読ませていただき、その会社のアイデンティティなども感じることができました。

夕方まで資料を読んだりして準備をして、いよいよ面接へ。

今回の面接はIR(Investor Relations)のポジションだったのですが、あらかじめIR関係の業務経験者の方にもアドバイスを頂き、IR担当者として求められる要素やIR業務の醍醐味などについて聞き、自分のアピールポイントと組み合わせて話せるようにしました。

そして面接。その会社の業務やアイデンティティについては調べていましたし、IRポジションに求められることや今後やりたいことについても考えを練っていましたので、十二分に話せたと思います。

留学生活についても、いかに自分が頑張ってきたか、タフになったかということを話しました。ある意味タフさが留学生活の一番の収穫だったかもしれません。

あとは自分の性格・考え方について聞かれましたので、そこは自然体で飾らずに応えました。飾ってしまってはあとでミスマッチが生じる原因にもなりますので、あえて弱点とも考えられることも話しました。

いい感じで面接を受けられたと思ったのですが、後日頂いた結果は不合格(泣)。

すごく行きたい会社だっただけに非常に残念ですが、落ち込んでいる訳にもいきません。
先方がこちらに魅力を感じなかったのであれば、それはそれで仕方ありません。

就職活動をする身としては「士は己を知るもののために死す」ということで前を向くしかないですね(といいながら「己を知」ってくれた会社を二度退職している訳ですが…)。

面接のあとは、兼ねておつきあいのある方に誘われ、NGO/ソーシャルファイナンス関係者の飲み会に参加。

参加されていたのが大手金融機関の方であったり、世界平和を目指すNGOの方であったりしたのですが、皆さん世界が広く、大変勉強になりました。
活動範囲がグローバルなだけでなく人間関係も広く、自分の立ち位置もはっきりしており、自分もこうありたいと思わされました。

その翌日は面接の予定もなくリラックスして色んな人と会いました。

午前中はMBAを通じて知り合った方を介して某エージェントとミーティング。
それまでもやり取り自体はあったのでその時に新しい案件をたくさん紹介いただけたわけではないですが、その時に経営コンサルについても希望に加えたこともあって、その後はいくつか紹介を頂きました。ありがたいことです。

ランチはTwitterでつながった某MBAの方と。
それぞれ出身業界が違うということもあり、仕事の話で盛り上がりました。
やはり違う業界の話は新鮮でいいですね。
二人の方とご一緒したのですが、一人はまだ就職活動中ということで、こちらも今後情報交換していきましょうという話になりました。

午後は予定がなかったので、留学前に住んでいた街をブラブラ。
たった1年前ではありますがすごく懐かしい気持ちになりました。
街並みは全く変わっていませんでしたが。

夕方はMBA受験でお世話になった濱口塾の先輩の方と合流し、ご厚意でお宅に泊めていただきました。
ちなみにこの先輩には留学中も英語やクラスの中での振る舞い方のことなどでアドバイスを頂いており、お世話になりっぱなしです。
ご多忙の中、夕食をごちそうになり、就職活動についてもアドバイスを頂きました。
本当に感謝してもしきれません。いつか恩返しできる日が来るのを待っています。

そして東京滞在も後半へ… (つづく)

-----------------------------------------------------------------—-
当カテゴリー「MBA・ソーシャルファイナンス留学記」では、オランダでの留学生活をブログにてレポートするというチャレンジによって、Just Givingを通じて、若者の就労支援を行うNPO「育て上げ」ネットを支援しています。チャレンジの詳細等についてはこちらをご覧ください。
読者の皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

カテゴリー: MBA・ソーシャルファイナンス留学記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。