RSM World History Club

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」という言葉があります。
この言葉の是非はともあれ、歴史には学ぶことが多く、自分にとって最高の教科書は歴史だと思っています。

そんなことを考えていると、ふと思ったのが、「せっかくクラスメイトが世界中から集まっているのに、彼らから歴史の話を聞かないのはもったいない」ということでした。
日本史の中に無限の物語があるように、世界各地に数えきれないほどの歴史の物語があるはずで、それをその地の人から聞く機会などめったにあるものではありません。

特に歴史と文化は密接な関係があり、各地の歴史について触れることは世界各地でビジネスに携わる際に重要なことだと思います。

そこでクラスメイトたちに呼びかけて「RSM World History Club」を立ち上げました。といっても、Facebookのグループのことですが。

立ち上げてみると、多くの人がコメントを寄せてくれて、大変勉強になります。
日本とオランダが歴史的に関係が深いことは日本人にはよく知られていますが、日本だけでなく多くの国がオランダと歴史的に接点を持っているようでした。
例えば台湾は一時期オランダが領有していて、それを解放したのが鄭成功、日本では「国姓爺合戦」で知られる人物だそうです。

ともあれ、せっかく多くのクラスメイトが関心を持ってくれたので、相互の理解を深めるとともに、自分自身これをクラスメイトたちと話すきっかけとしていけたらと思います(実際これのおかげで話すことができたクラスメイトもいました)。

-----------------------------------------------------------------—-
当カテゴリー「MBA・ソーシャルファイナンス留学記」では、オランダでの留学生活をブログにてレポートするというチャレンジによって、Just Givingを通じて、若者の就労支援を行うNPO「育て上げ」ネットを支援しています。チャレンジの詳細等についてはこちらをご覧ください。
読者の皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

カテゴリー: MBA・ソーシャルファイナンス留学記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。