「こうすれば受かるMBA2011」オープン

秋も深まる今日この頃、MBAアプリカントの出願作業も本格化してくる時期です。

スコアメイクにエッセイにインタビュー、さらには推薦状などと頭を悩ますことが多いです。

そんなアプリカントが頼りにしているのが、MBA合格者の合格体験記をまとめた「こうすれば受かるMBA」というサイト。

このサイトは2000年から毎年作成されていて、自分もこのサイトを頼りに出願準備を進めてきました。

そして、それを見ながら、自分もこのサイトの編集作業に携わって恩返しをしたいと思っていたのですが、幸運にもそのチャンスが巡ってきました。

たまたま、自分のHPを作るためDreamweaverというHP作成ソフトを持っていたため、編集作業に手をあげることができました。

Dreamweaverは比較的作成作業をしているときのデザインと実際にブラウザで見たときのズレが小さいとされているのですが、全然いうことを聞かず苦労しました(本当に何なんだ!と今でも思います(笑))。

システム関係の仕事をされている方の苦労を垣間見た気がします。

まあ、苦労話はさておき、いろんな方の協力のおかげで、無事今年の分もオープンにこぎつけました。

こちらが「こうすれば受かるMBA2011 」です。

今年の傾向としては、GMATで苦戦しながらも、別の方法で成功への道を切り開いている、ということがあるようです。もちろんスコアが大事な要素であることは間違いないのですが、それは唯一の基準でない以上、他の方法でカバーする戦略もありだということです。

自分自身、スコアメイクはほどほどに、いろんな方に話を伺ったり、エッセイでそれを盛り込んだりしてアピールしましたし、僕のMBA受験の師匠ともいえるぐっちさん はさらに積極的に志望校にアピールされていました。

また、私費の方の割合が高いです。サンプル数が少なすぎますが、自分の知り合いのMBA受験生・在校生の多くが私費であり、私費の割合が最近では大きいのかもしれません。

こういう社会・経済情勢が厳しい中、リスクを取って自分の道を切り開いていくというのは素晴らしい姿勢だと思います。

自分も私費ですが、彼らに負けないように頑張って自分の道を切り開きたいものです。

ちなみに、濱口塾の先輩にも原稿をお寄せいただいたのですが、この方はもはや伝説化した感のある方で、この方の努力の1/10でもしていれば、もう少しスムーズな出願ができただろうと思います。

こういう方の体験談を見ると、今更ながらもっと努力しないと、と思います。

ともあれ、このサイトがこれから出願作業を進められる皆様のお役にたてますように。

カテゴリー: MBA パーマリンク

「こうすれば受かるMBA2011」オープン への4件のフィードバック

  1. Alan のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    早速拝見しましたよ!
    皆さん、いろんな思いを経ながら夢を実現されてるだなと感心しました。MBAは準備も大変ですけど、始まってからはもっと大変かも…。でもとてもエキサイティングです。ゆーけーさんももうすぐですね。僕のようなケースまで取り上げて頂いてありがとうございました。

  2. isshi のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    「こうすれば受かるMBA2011 」のオープンおめでとうございます。私もいつもこのサイトは参考にさせて頂いており、今回の2011年版も拝見しましたが、大変参考になると同時に元気ももらいました。まだ私はアプリカントではありますが、いつかこちらのサイトに載っている皆さん同じようにMBA受験の経験をシェアできるように頑張っていきたいと思います。

  3. ゆーけー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Alanさん
    この度は投稿ありがとうございます。
    お忙しいところ本当に感謝です。
    人それぞれに努力の過程と目的、あるいは制約条件がありますので、いろんなケースを載せたいと思っていましたのでありがたいです。
    僕も来年からの生活に対する期待と不安でいっぱいなのですが、何とか生き延びたいと思います。

  4. ゆーけー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >isshiさん
    コメントありがとうございます。
    何とかアプリカントの皆様のお役にたてるタイミングで良かったです。
    早くも来年の「こうすれば」を書きたいとおっしゃっているかたも何人かいますので、ぜひisshiさんも合格を勝ち取って、後進のためにその経験をシェアして、日本人MBAのプレゼンスを高めていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です