IELTS6回目結果(呆)

とりあえず、IELTS6回目の結果が出ました。

結果は、今回もOA6.0。予想通りです。6回連続OA6.0。ある意味珍しい?

内訳は以下の通りです。

Listening:5.5

5.0も覚悟していたので、まあこんなものかと。

最初の問題からできなかったし、part3とか、問題についていけなかったし。

完敗です。

Reading:6.5

少々時間が足りなかったので、こんなものでしょうか。

でも、点数を伸ばすにはこれが安定しないことには始まりません。

GMATやってる割には全然元に戻らないという焦燥感が漂ってきました。

Writing:6.0

正直、Writingは前回(5.0)と今回で何が違うのかよくわかりません。

今回はきっと文法のミスが少なかったのでしょう。

実際添削でも文法のミスが散見されるので、犯しやすいミスを把握し、それは間違えないようにしたいです。

Speaking:5.5

英会話を続けている割にはこれも安定しませんね。

意思疎通はできているはずですが、手加減した英会話での意思疎通など合格点にもならないということでしょうか。

それなりにTipsも抑えているつもりなのですが、早口で話している中で文法のミスが多いのかもしれません。

もっと落ち着いて話せたらとは思うのですが、緊張状態で落ち着いて話すのは母国語でも難しいです。

ということで、今回は感触と結果がおおむね一致していました。・・・悪い意味で。

本当に呪われているのか?とも思いますが、そんなことを言っても始まらないので、予約している2回の試験ではちゃんとOA6.5とれるように気を付けたいです。

5月のGMATで目標点取れたら、その瞬間にオサラバしてやろうか、とも思いますが、MBS出願の可能性を考えると、そうもいきませんし・・・、なかなか厄介です。

IELTS等で目標点を取られている親切な方の、この迷える子羊へのアドバイスは常時募集中です(汗)

カテゴリー: IELTS パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です