IELTS6回目(汗)

IELTS5回戦は奮戦むなしく散ってかなり凹んだのですが、結果発表の翌日に6回目のIELTSがあったので、何とか気を取り直して受験してきました。

・・・が、今回は結果発表を待つまでもなく、再受験を決めました。

一応書いておくと、こんな感じです。

Listening

最初のリスニングで完全にコケました。スピードはかなり速く、内容も難しく感じました。

section1から難しかった・・・。

section3とかほとんどわからなかったし。

スコアは5.0~6.0というところか。

Reading

前回同様、時間配分を意識して取り組みました。

しかし、今回は少々時間が足りず。反省です。

スコアは6.5~7.0くらい?

Writing

とりあえず、テンプレートと字数は意識して書きなぐりました。

しかし、Task2が二項対立ではなく自分の意見を自由に書くもので、これに苦労しました。

正直スコアはわかりませんが、前回の結果を考えると、5.0~6.5くらい。

Speaking

珍しく、スピーキングも同日にありました。実はライティング終了後にスピーキングは13時から~と言っているのを聞いて、その時同日に行うことに気づきました。翌日だと思い込んでいたので危なかったです。

試験官の愛想は悪くなく、それなりに話しやすかったです。

part1の前半は前回と同じ内容で、ある程度楽に話せました。

part2では、話すテーマはすぐに思い浮かんだのですが、意外に展開する内容が思い浮かばず、2分間話すのに苦労しました。

part3では自分の意見はガンガン話しましたが、文法的に微妙な部分も多く、どのくらい相手が理解してくれたかはわかりません。でもジェスチャーもたくさんしたので、きっとわかってくれていると思います。

スコアは5.5~6.0くらい。

ということで、かなり出来の悪い試験となってしまいました。

OAの予想としては、OA5.5~6.5のレンジですが、まあL5.5 R6.5 W5.5 S5.5 でOA6.0というところでしょうか。

奇跡が起きたらL6.0 R7.0 W6.5 S6.0 でOA6.5 ですが、まあそんなに甘くはないと。

試験終了後すぐに次回のIELTSを申し込みました。次は5/28と6/11です。

今度こそIELTSを卒業したい。

ちなみに、前回のIELTSで無事卒業された方が何人かいらっしゃるようで、お祝い申し上げます。

カテゴリー: IELTS パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。