IELTS5回目結果(泣)

この前の金曜日、IELTS5回目の結果が発表されました。

今回はそれなりに自信があったのですが、結果は・・・OA6.0(泣)

内訳は下記の通り。

Listening:5.5

Reading :7.0

Writing :5.0

Speaking:5.5

もう惨敗で振り返る気もなくなりますが、一応振り返っておきます。

Listening(5.5)

6.0くらいはいったかと思いましたが、詰めが甘いようです。

高得点を狙うなら、ここは安定して取れるようにならないといけないですね。

Reading(7.0)

GMATのRCの練習をしたり、コツを教えてもらったりして結構できたと思ったのですが、7.0止まり。

時間配分はもっと考えなくてはいけないようです。

Writing(5.0)

テンプレートを少し取り入れ、字数もかなり書いたのですが、結果は5.0。

これまでと比べて何が悪かったのか正直よくわかりません。

あえて言うなら、Task2が論理展開に苦労したので、そのあたりに敗因があったのかもしれません。

あと、Writingの添削結果を見ると、Task1の評価が悪いので、Task1が大幅に足を引っ張っている可能性もあります。

Speaking(5.5)

確かにうまく話せたか、というと必ずしもそうでないですが、試験終了後には握手までしたのに・・・orz

スコアは試験官がその場でつけるらしいので、試験官の雰囲気がある程度スコアに反映されると思っていたのですが、この結果。情けないとしか言えません。

正直、今度こそはOA6.5は超えたと思っていたので、想像以上の悪さにかなり失望しています。

本当にIELTSで6.0を超えないのでは、なんて鬱状態にもなりかけました。

しかし、そんな僕を多くの人が励ましてくれ、またアドバイスをくれました。

こんなに多くの人が見守っててくれるなら、負けるわけにはいかない、となんとか立ち上がろうとしています。

実は土曜日にも受験していますが、また2回追加で予約しました。5月28日と6月11日に受験します。

それまでにはリスニングの抜本的な改善とライティングの修正を図り、何とかOA6.5は超えたいと思います。

カテゴリー: IELTS パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。