価値観は変わる

MBA受験・留学の準備を進めたり、将来の夢を思い描いたりする中で、最近よく思うのが、「価値観は変わる」ということ。

中学時代から英語が苦手で、その頃は「英語ができなくても、国内で頑張ればいいから英語は要らない」なんて思っていました。

高校時代はご多分に漏れず、とにかくできるだけ偏差値の高い大学を目指していました。学部については自分のやりたいことも考慮しましたが、大学自体は特に特徴などを考慮することはありませんでした。

また、その頃の夢は歴史学者になることでした(関係ない学部に行きましたが)。

とりあえず、大学の選択については結果オーライでしたが。

大学時代は、国際関係やCSR関係に関心を持ちました。社会の役に立つことをしたい、と明確に考え始めたのはこのころだったと思います。

その一方、就職活動は大企業中心。まだ思考回路はブランドに縛られたまま。

社会人になったら、社会人大学院に行きたいとは思いましたが、海外に留学しようとは全然考えませんでした。

英語は苦手だし、お金はかかる。

しかし、今の会社に入ってたまたまMBAの話をされて、調べてみると面白い世界が広がっている。

CSR関連だって海外には優れた学校がたくさんある。

そして、今はMBA留学は具体的な目標になっています。

もちろん、英語はこれからのキャリア形成に必須のツールであると認識しています。

留学後の夢は、社会的金融の仕事に携わること。

別に有名企業である必要はないし、最終的には自分でそのような事業を興せたら素晴らしいと思います。

こうして振り返ってみると、英語についても、ブランドについても、ずいぶん考え方が変わってきたように思います。自分の視野が広くなり、価値観も違ってきたように思います。

MBAについては、まだ準備の初期段階ではありますが、ずいぶん成長したことに気付いたのが嬉しかったので書いてみました。

これだけでもMBAを目指す意味があったと思います。

何事もチャレンジというのは大切ですね。

カテゴリー: その他生活等関連 パーマリンク

価値観は変わる への2件のフィードバック

  1. jun のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    MBAを目指すといろいろ変わってきますよね。
    社会人になって、改めてこんなに自分と向き合う時間をとるなんて思ってもみませんでした。
    ほんとうにこれだけでもプラスです。
    ですが・・・MBAに行くとさらに変わりそうです。
    "once in a lifetime opportunity"とか"transforming experience"らしいですからね、MBAって。
    その経験が出来るよう頑張りましょう!

  2. ゆーけー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >junさん
    社会人になってこんなに自分と向き合うとは考えていませんでした。
    本当は就職活動の時にもっとよく考えていればよかったのですが、後悔先に立たず、ですね。
    僕はまだエッセイなどに手を付けてはいませんが、その段階になるともっと深く自分と向き合うことになるのでしょうね。
    そういう過程を経たら、きっと留学も実のあるものになると思います。
    そのためにも、エッセイだけは自信作になるようお互い頑張らなくては、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。