チャンポラード

今日の英語のお題はインドネシアの交通渋滞について。

インドネシアの首都・ジャカルタでは人口過多の上、地下鉄など公共交通が整備されていないため、交通渋滞がひどいそうです。

あまりに交通状況が悪いため、首都の移転も検討されているそうです。

首都の移転については、古い都市だと利害関係者が多く、調整が大変で効率的な都市計画が難しいため、新しい場所で一から都市設計するほうが早いし、都市丸ごとが難しいなら、官公庁や国会、司法の機能だけを移すだけでも主要都市が二つできてよい、と答えました。

首都移転のほかに方法はないか、という話ですが、これには、公共交通網を整備するとともに会社や住居の郊外への移転を税制優遇などで促すべきだと話しました。

また、人口の抑制策については、人口の抑制は人権にかかわるので容易に正しい答えは出せないが、簡単なのは罰則か、あるいは今の日本のように、教育など育児にかかるコストを向上させることだと答えました。

・・・とそれはさておき、日本の「食欲の秋」について、どんな食べ物がおいしい?と聞かれたので、サンマや栗がおおいしいといいました。マツタケは思い浮かばなかったですね。あまりにも遠い存在です。

で、フィリピンでは今の季節はどんなものが人気なの、と聞くと、チャンポラード(champorado)というものが好まれているそうです。

チャンポラードってどんなの?と聞くと、チョコレートとお米を混ぜたもの・・・ということでした。

調べてみると、チョコレートとご飯を混ぜ合わせて、さらにミルクをかけるようです。

見せてもらった写真もそんな感じでした。

麦チョコ、あるいはチョコレートフレークみたいな感じでしょうか。

ご飯というよりはおやつとして人気のようです。

フィリピンに行く機会があったら、ぜひ挑戦してみようと思います。

カテゴリー: 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。