香港・マカオ旅行記①

9月12日から15日まで、3泊4日で香港・マカオに行ってきました。

ご存じのとおり、香港は英国、マカオはポルトガルの植民地だったところで、中国と英国・ポルトガルの文化が融合している魅力的な観光地です。

また、香港は金融で、マカオはカジノで経済振興を遂げており、活気があるといわれています。

今回搭乗したのは、香港のキャセイパシフィック航空

ゆーけーのお仕事日記-キャセイパシフィック航空

これまで日系の航空会社しか乗ったことがなかったので知らなかったのですが、キャセイパシフィック航空は世界でも安全性・サービスにおいて非常に高い評価を誇るそうです。

実際、機内食はおいしいし、片道で2回アルコールを提供してくれました(白ワインとジントニックをもらいました)。

また、日本人添乗員も複数搭乗していたため、日本語の情報提供もあり安心でした。

そして、無事に香港到着。およそ4時間の旅でした。

空港に入ると、さすが金融の都市、多くの金融関連の広告がお出迎えです。

一番最初に目に入ったのはRBS(ロイヤルバンク・オブ・スコットランド)。

さすがイギリス系ですね。

また、こんな広告もありました。

ゆーけーのお仕事日記-金ETF広告

今話題の金ETF。香港の人は投資に非常に関心があり、特に金への関心は強いそうです。

でも、金を手元においていることが安心というのなら、金ETFは少し違う気も?

入国手続きを終えると、他のツアー客と合流。宿泊ホテルへ。

今回の宿泊はパンダホテル。香港の中堅ホテルです。

いつかはペニンシュラみたいな一流ホテルに泊まってみたいですが、まだまだ先になりそうです。

パンダホテルの外観はこんな感じです。

ゆーけーのお仕事日記-パンダホテル外観

パンダです。「酒店」とはホテルの意味です。

内装もパンダがたくさんいました。

ゆーけーのお仕事日記-パンダホテルの内装

夜に着いて疲れていたのですが、何か食べたいと思い、ホテル付近をチェック。

セブンイレブンがあったので入ってみました。

商品のほとんどが日本のコンビニに売っているもの。日本かと錯覚してしまいます。

また、近くにスイーツの店があったのでのぞいてみると、スイーツが安い!!

さっそく買ってみました。

ゆーけーのお仕事日記-フルーツタルト

このフルーツタルトが6香港ドル(約70円)です。

味もよかったです。

また、タピオカジュースもありましたが、これも安くておいしかったです。

タピオカが多いし、風味も抜群でした。

こんな甘いものを食べた後、すぐに寝ました。

歯磨きは水が怖いので、もったいないですがミネラルウォーターを使いました。

安心して水道を使える日本はこの点素晴らしいです。

そして、旅は2日目へ。

カテゴリー: 旅行記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。