毛受勝照

昨今戦国武将の地位が向上しているからか、マイナー武将にもときどき注目が集まるようになってきました。
今日も毛受勝照の話題があったり。
勝照(勝助)は柴田勝家の家臣で、賤ヶ岳の戦いで、勝家が戦場離脱する時間を稼ぐために奮戦し、討死したことで知られている武将です。
また、「のぼうの城」で忍城の成田氏(成田長親)が注目されたり(祝・映画化)。
マイナーな武将にも面白いエピソードがある場合が多いので、これからもマイナーな歴史人物に注目が集まることを期待したいですね。

カテゴリー: その他生活等関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。