上る下る

京都の地名に特有の「上る」「下る」。

通り名を起点に上がったり下ったりすることを表すそうです。

これが最近、情報の標準化で使えなくなっているケースがあるそうです。

いや~、京都の文化が一つ危機にさらされているんですね・・・、残念です・・・

というより、「上ル」「下ル」は住所ではなかったのか!!と驚きました。

住所を書くときに、京都は変わった住所があるんだなあ、などと思っていましたが、すごいシステムです。

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。