かぼちゃスープ

今日、図書館に行くと、ふと気になった絵本があり、その絵本を読んでみました。

タイトルは、「かぼちゃスープ」。

仲良く暮らしている猫とリスとアヒルが役割分担をしておいしいかぼちゃスープを作っていましたが、アヒルがリスのやっていることをしたいと言い出したことからケンカが始まって・・・

というお話です。

短いお話ですが、役割分担の効率性や、人に譲ることの大切さを教えられます。

実は、小学生の頃はお話を書くのが好きで、将来は絵本作家になりたいと思っていました。

授業で作った絵本やストーリーも(自分の周りでは)高い評価をもらっていました。

また、いつかヒマとやる気があったら絵本作りに挑戦してみるのも悪くないかもしれません。

かぼちゃスープ/ヘレン クーパー
¥1,680
Amazon.co.jp
カテゴリー: 読書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。