的外れ・・・

今日の英語のテーマは「figures of speech」。

「figures of speech について何か話して」と言われたものだから、スピーチの構成要素とか?などと思い、「スピーチといえばオバマ大統領を思い出すけど、スピーチは身ぶり、発音、雰囲気ですかね~」なんて応えてしまいました。

figures of speech とは、比喩表現のこと。直喩(simile)や隠喩(metaphor)、擬人法(personification)などがあります。

冒頭の応答は相当の的外れだったことになります。

これはかなり恥ずかしかったです。

一見わかりそうな言葉でも、しっかり辞書を引いておかないと思わぬところで失敗するというお話です(泣)

カテゴリー: 英語 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。