未来を変える80人

いろいろと社会問題が取り上げられている日本ですが、当然ながら世界にはそれ以上に難しい問題が山積しています。

そんなとき、やれ政府が悪い、企業が悪い、仕方がない、などという意見が出ますが、一方で社会問題を乗り越えるために、ビジネスによる継続的な取り組みを進める社会的起業家も世界には多くいます。

そんな様々な問題に取り組む世界の社会的起業家を紹介しているのが本書です。

環境問題、貧困、教育、有機農業etc多様な問題に多様なビジネスが世界中で展開されています。

彼らに共通するのは、「●●主義ではなく、実践主義だ」ということ。

いろいろな問題を火の粉のかからないところで難しい言葉を使って声高に叫ぶのは簡単ですが、大切なことは、実際に行動を起こすこと。

今の時代、政府が何でもやってくれるわけではなく、だからこそ自主的な取り組みが求められていると言えそうです。

読んでいて、この考え方に非常に強い共感を覚えました。

仕事をやっていても、やっぱり実践が一番大事だと思います。

小さいところからコツコツ取り組みを続けている数々の事例にとても勇気づけられます。

未来を変える80人 僕らが出会った社会起業家/シルヴァン・ダルニル
¥1,680
Amazon.co.jp
カテゴリー: 読書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。