暴力の連鎖?

最近、世間を騒がせる暴力事件が続いています。

厚生省元次官の殺害事件、タイ・バンコクのデモ、インドのテロ等々。

治安の安定こそが成長の原動力であることを考えると、タイやインドのテロというのは、今後の成長に大きな影をもたらすと思われ、非常に残念です。

日本に至っては、自国のことでもあるので、残念以上に怖いです。

社会に不満を持ったとしても、やっぱり暴力はいけません。

が、一方で、社会の命運を預かっている政治家や官僚、大企業の人にはこういう人たちの不満をうまくすくい取る工夫をしなければ、常に社会が危険にさらされる可能性があるということを十分に考えておく必要があると思います。

そういえば、来年から友人がブラジルに行くかもしれないということでしたが、サンパウロって、実はかなり危険な土地らしいです。

拳銃を持って強盗とか日常茶飯事とか。

やっぱり日本は平和な方なようです。

カテゴリー: 時事テーマ パーマリンク

暴力の連鎖? への2件のフィードバック

  1. toroika のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
     インドとタイといえば幼い頃、親の仕事で一年づつくらい住んでいました。
     たしかボンベイの辺りにもいたような気がするので古巣が政情不安でなんだかなという気がしています。
     あと、このインドのテロでJALホテルズがインド進出という話がおしゃかにならないのか気になります。

  2. ゆーけー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    海外に住まれてたことがあるとは、完全国内培養の私からするとすごくうらやましいです。
    今回の事件は心が痛まれるところですね。
    ホテルのほか、自動車メーカなどもどんどん進出していますが、今後もこういうことが続くと今後のインド投資は停滞してしまうかもしれませんね。
    インド人は頭もいいし、英語も話せるということで、絶好の投資対象だとは思うのですが、だからこそ投資環境はしっかり整備してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。