内部統制

今日は、会社で内部統制に関する資料を読んでいました。

内部統制については、最近特に重要性が高まっていますが、そのきっかけは米国のエンロンによる不正会計事件。

エンロン・ワールドコムによる不正会計事件によって財務報告の信頼性に疑念が高まり、有名なSOX法企業改革法)が制定され、上場企業に内部統制に関する外部監査・内部統制報告が義務付けられました。

その流れを受け、日本でも金融商品取引法で上場企業に内部統制報告書の作成・開示が義務付けられることになりました(金商法の内部統制報告に関する部分がいわゆるJ-SOX法)。

また、会社法でも内部統制の体制の整備が義務付けられています。

これまで内部統制について関心はありましたが体系づけて理解していなかったので、いい勉強の機会になりました。

ちなみに会社法では、リスク管理に対する体制も内部統制の一環として求められていますが、少なくともリスク商品で大損失を被っている金融機関は、この点は不十分ということなのかもしれませんね。

カテゴリー: お仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。