日本人はお上に弱い?

国民生活センターでは、架空請求の多い業者名を公表しています。

その中で、件数の多い業者をランキングで見てみると、「財務」「財政」「法務省」「センター」などの名称を付けている業者が多いようです。

おそらく、こういう名称を付ければ信用されやすいと考えているのでしょうが、ついつい信じてしまうのが日本人なのかもしれません。

最近は公務員バッシングも盛んにおこなわれていますが、なんだかんだで信頼しているのでしょうね。

ただ、最近はインターネットもあることだし、心当たりがなければ、まずインターネットで確認する癖をつけたいですね。

それにしても、こういう詐欺は本当に腹立たしい。

ぜひ厳罰に処してほしいものです。

カテゴリー: 時事テーマ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。