歴史研究

ブログネタ:夏休みの自由研究、何やった? 参加中

夏休みの自由課題の思い出といえば、中学生の頃の歴史研究を思い出します。
中学校の頃から歴史にハマりだしたので、歴史の研究(中学生のレベルですが)にはかなり力を入れました。
ちなみに、第一弾は、小田原城北条氏康について。
小田原城は今でこそ小さめの城になっていますが、戦国時代には、日本一ともいわれる大きさを誇り、武田信玄・上杉謙信などの強敵を退けた堅城です。
小田原城
現在の小田原城です。JR小田原駅から歩いて行けます。
その小田原城を本拠としたのが、関東一円に覇を唱えた小田原北条氏で、その三代目が氏康です北条
北条氏康の業績については語りつくされているので、改めて書きませんが、北条氏康という人物に巡り合ったことが、その後歴史に接し続けるきっかけとなったので、非常に思い入れが強いです。
武田信玄や上杉謙信などの陰に隠れている氏康をはじめとした北条氏の面々が本当に評価される日はいつか・・・
引退したら、ぜひ大学院などで歴史の研究をしたいですね。
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。