Web図書館

千代田区立図書館が全国唯一(2008年7月3日現在)運営しているWeb図書館が注目を集めているそうです。

(千代田区立図書館Web図書館のサイトはこちら)

365日24時間いつでも貸出・返却が可能で、貸出中なら当然いつでも閲覧できるようです。

しかも面白いことに、貸出期限の2週間が過ぎると自動的に返却され、また、同じタイトルを「3冊」ずつそろえているのだとか。つまり、同時に3冊までしか貸し出させないということです。なお、原則として印刷・複製はできないようになっています。

現在は3000タイトル程度を用意しているそうですが、これから増えていくような気がします。

利用者にとっては便利ですし、図書館は省スペースになり、また管理も楽になるし、出版社も購入する際にお金さえもらえば特段問題なく(しかも在庫の心配がなくなる)、多少のハードルはあっても、乗り越えていくだけのメリットがあると考えられます。

このシステムを利用できるのは、現在は千代田区在住・在勤・在学の人だけですが、各地の図書館で導入されれば、一気に普及するかもしれないので期待したいところです。

ちなみに私は中央区勤務なので、指をくわえて見ている状態です。

カテゴリー: その他生活等関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。