サミットまで1週間

2008年洞爺湖サミットまであと1週間だそうです。

そうなのか、ということで、洞爺湖サミットのホームページ を見てみました。

報道の通り、洞爺湖サミットの最重要テーマは「環境」。

画像も容量を小さくして閲覧に要する電力を少なくしているということでした。

こういう小さなところの工夫が結構好きです。

いろいろ文書を見てみると、環境やアフリカの開発問題などが取り上げられています。

この中で、アフリカ問題は主に政府や国際機関の役割が重要視されている一方、環境問題では民間セクター、特に金融セクターの役割が重視されています。

その中でも特に注目されているのが排出権取引における金融技術(証券化など)の駆使や融資の拡大。

今般、金商法が改正されて取引所における排出権取引が可能になりましたが、改正の甲斐があったようです。

もちろん、取り組みはこれからなのですが。

残念ながら今回のサミットにおいては(これまでのところ)SRI(社会的責任投資)の役割には触れられていませんが、いつか大々的に当社の商品も含めたSRIの役割が認められるように頑張っていきたいです。

カテゴリー: 時事テーマ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。