証券アナリスト1次試験結果

本日、10月の証券アナリスト1次試験の結果が出ました。

以下、ご参考までに。

財務は、57%の正答率で、不合格。

経済は、65%の正答率で、合格。

残念ながら、1次試験突破とはいきませんでした。

悔しいですが、気を取り直して今度こそ財務をクリアして、二次へ進み、証券アナリストを終わらせたいです。

カテゴリー: 証券アナリスト パーマリンク

証券アナリスト1次試験結果 への2件のフィードバック

  1. toroika のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
     はじめまして。
    私は来年から社会人の大学四回生です。
     就職活動も無事?終わり、来年からは証券マンとなる予定です。
     この相場が悪い中で直接金融の世界に飛び込むことにかなりの不安がありますが、前向きにとらえ精進してゆきたいと思っています。
     入社前にできることはやっておきたいと思い
    すでに証券外務員二種を取得しました。
     あとは年明けに外務員一種とFP3級を取るつもりです。(とまあここで宣言して自分を追い込みますw)
     入社前にできることで何かアドバイスをいただけましたらうれしいです。

  2. ゆーけー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    証券マンにとっては、今が一番厳しい時期だとは思いますが、だからこそ自分を鍛えるにはいい機会だと思って頑張ってください(鍛えられすぎるかもしれませんが)。
    証券会社の人間にとって、証券外務員は必須ですが、もう二種はご取得ということですので、他に何かあるとすれば、証券アナリストとか英語ですね。
    証券アナリストはそれなりに難易度の高い試験ですが、それだけにステータスも身に付きますし、また、某大手証券会社では取得が必須とも聞いています。
    また、人気の投資銀行業務や株・公社債の発行業務では英語の必要性が高いです。
    もちろん、個人のお客様(特に富裕層なら)FPの効果も高いでしょう。
    ですので、自分の将来目指すものに合わせて上記を参考に取得を考えてみてはいかがでしょうか。

ゆーけー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。